美しい顔は、健康な内臓で作られる!!

美容は内臓から

当院は美容鍼もしており、美容鍼を受けられる9割は女性の方です。その様な状況からも「女性と美容」は切っても切れないものだと感じます。

ですが身体に携わる仕事を20年以上している私にしたら美容の土台としての「健康」をおろそかにしている方が多いのも同時に感じる部分です。

生理痛や冷え性などの症状に悩まされている女性は多いですが、これらの症状は女性器など内臓の働きが落ちてホルモンバランスや自律神経が乱れている影響によるものです。このホルモンバランスや自律神経が整った状態でなければ、顔の手入れをしてもお肌の良い状態を長く維持するのが難しいです。

冒頭の画像でも分かると思いますが、顔は内臓の状態を表現する部分でもあります。内臓が疲れていると、その内臓と関係する部分の肌に影響が出てしまいます。症状の出かたは人によって違って、ニキビだったり、黒ずんだり、乾燥したり、しわになったりと人それぞれです。
体に歪みがある方などは、体が傾いている側に筋肉が引っ張られ、左右非対象なシワになったりもします。

美容の土台は健康(健康の土台がしっかりしていると、美容も安定する)

美容はとても大切な事ですが、その為にはまず土台である健康が安定した状態を作る事が大切です。健康になり内臓が元気な状態になると酸素を体内に多く取り込める状態になり血流が良くなります。健康の大元となる「酸素」と「血流」の二つが安定した状態になれば、お肌のターンオーバーサイクルも安定して若々しく張りのあるお肌を維持する事が出来る様になります。

この様な健康になったうえでお肌のメンテナンスをすれば更なる効果を期待できます。

女性にとって(最近は男性もかな…)『美しさ』は生活の中で最重要と言っても言い過ぎではない部分だと思います。毎日を美しい状態で過ごすためにもまず健康な状態になって美しい内臓と美しいお肌を手に入れて頂きたいです。