症状に振り回されていませんか?

症状に振り回される

『木を見て森を見ず』症候群とは?

当院には何十年も痛みなどの症状を我慢して過ごされてきた方が多くいらっしゃいます。何十年も我慢してきた体というのは痛い部分が一ヵ所とは限らず数か所ある方が多いです。それにプラスして自律神経やホルモンバランスの乱れからくる「更年期障害!?」と思う様な症状を併発されている方も多くいらっしゃいます。

この様な状態になると1つ1つの症状に対して薬を飲む治療になったりするので、若い方でも数種類の薬を飲んでいる方がいらっしゃいます。

更には若い方ほど「こんなはずじゃない」「まだ若いのにおかしい」と必死に治そうとするので、プラスでサプリメントを飲んだり、ネットで調べて効きそうな漢方薬を飲んだりしています。

漢方薬だからといって安心して飲んでいませんか!?

この様な状態だと痛みや症状が増えるとともに薬が増えていき、薬漬けの生活になってしまいます。

漢方薬も一般の薬と比べて副作用が少ないとされていますが、それでも体の栄養となる食事ではないので、飲み続ける事で健康になるものではないのです。

私が考える健康とは、寝れば疲れが取れて次の日に疲れを持ち越さない体です。朝から元気に過ごせて食事からしっかりと栄養を吸収出来る体を作っていれば薬もサプリメントも要りません。

何年も痛みなどの症状を我慢されてきた方は、それが常の状態として受け入れているので「私は体が弱い…」「健康になりたいけど、なれないだろうな」と諦めている方が多いですが、この様な方々も必ず良くなれます!

特別な病気でない限り、痛みや気になる症状から解放されることは出来るのです。

健康に漢方薬やサプリメントも不要

いくつもの症状に悩まれている方は、現状として原因が分からずに対処療法になってしまっているだけの事です。元々持った自分の力(免疫力)を最大限に発揮でいる状態にすれば良いのです。

そして、この様な自分の力(免疫力)を上げるのを得意としているのが『整体』や『はり・きゅう』などです。

今まで2万人以上の多くの方を施術してきた私が感じるのは、人が持つ力(免疫力や回復力)はすごい力であり誰もが持っている力なんだなという事です。元々人間に備わっている力(免疫力や回復力)を発揮できる状態さえ作れば、症状は消えて薬もサプリメントも要らない身体になれるのです。

辛い症状から解放!!

毎日薬を飲みながら「私は健康だ!」とはなれないです。眠れば疲れが取れて元気に一日をスタートでき、食事でしっかりと栄養を吸収できる状態。この様な状態になれば痛みも忘れ、薬を飲むことも忘れます。そうなれば気持ちに余裕も生まれるので楽しい事を考える時間が増え、他人にも優しくなれます。

症状の対処療法では健康にはなれません。辛い症状が続いている方はぜひ自分の力(免疫力・回復力)を上げる事を大切にしてみて下さい。それに対して、『整体』や『はり』の施術をしてみる事を私はお勧めします。