その痛み整体では治りません。

整体で治らないの!?

「週に一回は整体しないと辛いんです…」

皆さんが整体を受けに行く時はどの様な時でしょうか「肩こり」「腰痛」「膝痛」など体のどこかに痛みがあって、生活を送るのが辛い時ではないでしょうか。

「肩こり」「腰痛」「膝痛」など体に痛みの症状がある時に整体を受けたら楽になると思います。ですが、痛みが無く楽になった状態は長く続くでしょうか!?痛みがまた再発するというのは、”ちゃんと”治ってないからです。

整体とは体の歪みを整える手技です。歪みからくる痛みもありこの痛みは整体で改善されます。ですが「肩こり」「腰痛」「膝痛」などの症状は転んで出来る擦り傷とは違い、急性の症状ではありません。

痛みが再発するメカニズムとは

2パターンに分けられる筋肉の凝り

家事や仕事など長年頑張ってきた体に一日一日の疲労が蓄積し、その疲労物質が体内に積み重なるように溜まっていった結果、筋肉の凝りや筋緊張に繋がっていくのです。

筋肉の凝りというのは最初凝り始めた急性の時は体表面の浅い部分にある筋肉が凝っています。その後何年も凝った状態が続いているとどんどん深い部分の筋肉が凝っていき、改善しにくい部分の筋肉が硬くなっていくのです。これが慢性化した筋緊張となって簡単には改善しない状態となってしまうのです。

痛みの原因となるラスボスはここに存在した

整体でできる事は骨格の歪み整える事です。骨格の歪みを整える事は健康のためにとても重要な事ですが、慢性化した深い部分の筋緊張があると、この筋肉に骨格が引っ張られてまた歪みを作ってしまうのです。これが整体をしても痛みが再発するメカニズムです。

整体は骨格を整えると共に体の浅い部分にある急性の凝りを緩める事は出来ます。ですが、体の深部にある慢性化した凝りは、骨格を整える事や浅い部分の筋緊張を緩めるなどを続ける事で間接的にしか改善していけないのです。これだと治らない事もないですが、痛みが再発しない治った状態にするまで時間が掛かってしまいます。

”はり”は深部の筋緊張を改善するプロフェッショナル

当院はより早く痛みを改善して痛みが再発しない体作りという方針で施術内容を決めているので、整体&はりコースというのをメインに治療しています。まず整体で歪みを整えます。そして歪みが整った状態でも残っている、深い部分の慢性的な凝りをはりによって改善していきます。

治るとは”痛みが無くなる”だけでなく、無くなった痛みが再発しない状態になり、初めて治ったといえるのでは無いでしょうか。「整体を受けて楽にはなるけど、また痛みが出てくる…」そんな方の原因は深い部分の筋緊張が取れてないからだと思います。痛みをしっかり改善するためにも歪みだけでなく深部の凝りを改善する治療を受けられてみて下さい。若返ったように体が軽くなるのを感じると思います。

何か気になる事があればお気軽にご相談ください。