PMS(月経前症候群)

pms

辛いPMS症状を改善できる!?

女性には生理があり体内でのホルモンバランスが月経期、卵胞期、排卵期、黄体期によって大きく変わります。それが体調や精神状態にも大きく影響して下記グラフの様な症状を引き起こします。

一見健康そうに見える方でもホルモンバランスにより、痛みや精神状態などの変化が現れますが、この様な状態を周りに分かってもらえない事で辛い思いをされる事も多々あると思います。

pms

生理前の黄体期にPMSに悩まされている方は多いと思いますし、当院にその悩みで来院される方も多いです。その様な方に対して当院は体質改善してPMSの悩みから解放される為の協力をしています。

PMSに対する幸せのもり整体院の対処法とは!?

PMSに悩まれて来院される多数は、体の冷えがありPMS症状に10年以上悩まされているという方です。なぜこの様な方が多いかというと、持病で「治らない…」と思って症状の対処療法(痛み止め薬など)しかしてこなかったからです。

ホルモンバランスが悪いのはなんとなく分かっていてホルモン剤を飲んでいる方もいます。この様な方は自力でホルモンバランスを整える状態に無いので、いつまで経ってもホルモン剤を手放せない状態です。ホルモン剤で症状の軽減に繋がってもこの様な状態を治ったとは言えません。

『治る』とは薬が必要無くなる状態

上記グラフの症状が出ると辛いですし毎月の事なので、辛い症状から抜け出す為に薬を飲んで症状を緩和したくなる気持ちは分かります。

中には薬が必要な状況もあるので薬が完全に悪いとは思いません。ですが症状を緩和させる為に薬を常用する状況は健康とは言えません。

PMSを改善するには体質改善

PMSで悩まれている方の多くは冷え症があり、血流が悪くなっています。血流が悪いという事は、血液によって運ばれるホルモンの流れも悪くなるという事です。この様な事が『ホルモンバランスが悪い』状態という事なのです。

ですのでPMSで悩まれている方が一番しなければならないのは冷え症を改善して血流を良くする事が第一なのですが、冷え症は改善しないと思われている方が多くいらっしゃいます。

冷え症を改善する事でPMSの悩みも解消

冷え症は長年あるから治らないと思われている方も体質を変えたら、冷え症知らずの体に変われます。そうすると、PMSの症状も無くなり快適な状態に変わっていけます。

痛み止め薬などで症状を緩和するのではなく、体質を変える事でPMSで苦しまななくて済む体作りをすれば毎月感じる憂鬱さが無くなります。体が元気になり気持ちも楽になれば生活が変わって毎日を楽しく元気に過ごせます。それが健康的に過ごせる事だと思い当院はその協力をさせれもらっています。