冷え体質の改善

folderホルモンバランス自律神経

こんにちは、健康になる為に生野菜を取り過ぎ、体が冷えた影響で喉の調子をおかしくしてしまった幸せのもり整体鍼灸院院長の飯川です(汗)

そんな失敗をしてしまう私ですが今回は「冷え体質改善」について発信していこうと思います。

冷え体質は必ず良くなる

体が冷えるという事は「血の量が少ない」又は「血の巡りが悪い」どちらかの原因があるからです。

血は体を養うエネルギーです。ですので冷え体質というのは「血」というエネルギーが行き届かないがために冷えてしまう現象なのです。

ですがこの「血」は体中のエネルギー源であるので、「血」の量が少なかったり巡りが悪いという事は生きている状態では異常な現象なのです。

異常という事は正常に戻す方法があるわけで、正常に戻す方法を正しく行えば誰もが冷え体質から抜け出せるのです。

血の消費

冷え体質の原因としては「血の量が少ない」という原因の方が圧倒的に多いです。これは血というエネルギーは仕事や家事、運動などの体を動かす事、または精神的疲労でも消費して減少していくからなのです。

それでも血が無くならないのは常に体内で血を作っているからですが、作られる血の量が少ない方や血の消費が多い方は常に血が不足している状態なので、疲れやすかったり体力が減ったりしてしまいます。

また血が不足すると脳もエネルギー不足になり精神的に不安定になったり、ネガティブな状態になってしまうのです。

冷え改善

血が不足する事による「体力の減少」や「ネガティブ状態」は原因が血の不足なので、いくら気持ちや根性でどうにかしようとしてもどうにもならないのです。この様な時に気持ちや根性でどうにかしようとすると更に血の消耗を起こし、状態が悪化してしまう事もあるのです。

ですが、この様な状態でも改善方法はあります。しっかりと血を作れる体にすれば良いのです。

その重要な1つとして血の原料となる緑黄色野菜をしっかり摂るという事です。やはり原料が無ければ血を作る事は出来ないので原料の確保は重要です。

次に重要なのは摂った栄養素をしっかりと消化吸収できる胃と腸にする事です。摂った栄養素を消化吸収して血を作る為には胃と腸が元気でなければなりません。その為には、歪みを整えておくことが大切です。

胃や腸も筋肉で出来ており、歪みが有るとその影響を受けて硬くなり働きが落ちてしまうのです。そうなってしまうと良い素材のものを摂ったとしても吸収する事が出来ないからです。

良い素材の緑黄色野菜を摂って、しっかりと吸収できる体の状態であればどんなに冷えがきつい方でも何歳からでも改善できます。

これから寒くなって行く時期ですが冷え体質を改善して、寒い時期も楽しめる体作りをして頂きたいです。